Автор Тема: アイヌ国はSecond Lifeで成立されてきたよ  (Прочитано 3741 раз)

0 Пользователей и 1 Гость просматривают эту тему.

Оффлайн Tres Mat

  • Забаненный
  • Бывалый
  • *
  • Сообщений: 238
  • Карма: -24
  • Пол: Женский
Mwana Hiri 「モアナヒリ」叶って来た。


http://maps.secondlife.com/secondlife/Ever%20After/130/185/3024

或る人は「どうしてアイヌ国ってトロピカルの島で成立された?」と問うことができる。そして、もう「どうしてアイヌ国ってモアナヒリと言われている?」と問うことができる。 ここで説明あるよ。

Mwana Hiri 「モアナヒリ」は私の「波、我を追いつけ」の小説に描いた生み出された国である。Mwana Hiri 「モアナヒリ」はそこのロカール生み出されたアイヌ方言で「海の国」。mwana「モアナ」はポリネシア語から借 用したmoana「海」の言葉である。hiriは変わられた普通のアイヌ語のsir「島」、「岩」、「国」の言葉である。尚、小説によるとこの島も南鳥と 言われていたが、事実の南鳥との小さな類似点がある。小説の中に語られた古伝によるとジャノサイドを逃げた千島アイヌは海の流れ者になった。色々の島々を 漂っていた。色々の民族と混じっていた。終に、或るミクロネシアの島に止まって、そこで南のアイヌ国を作った。大東亜戦争中島はアメリカに占領された。大 東亜の終わりの後アメリカは島を日本に返した。返しの後日本植民が始まった。モアナヒリの文化は早く無くなって行っていた。或る日ハウア(モアナヒリ王)とハウアの顧問(モアナヒリの語でタフナ)ケウアは全ての日本の教諭を日本へ帰らせた。そして、すぐに 官憲と自衛隊と一緒に飛んで来た。ハウア王とケウア顧問「タフナ」は取り押さえられた。それでハウア王が軍隊は自衛隊を襲った。戦争はセットアップされた。一ヶ月間の後日本人は見限て来た。モアナヒリ王国独立条約を締結された。
下にこの出来事についモアナヒリアイヌ方言で書かれた小さいなテキストが見える。

    Hine to Petonamu tene Ho Chi Minh "Itepe wa Hirumu 'nak iota pirika pe ne ru'e" heko'o ie nira. Hino ne na, hine utari itepe wa hirumu ko tiki, opita oka pe ko eakai na. 1978 pa ta Mwana Hiri tono Haua ko utari tura tumi ki hirine nira wa Mwana Hiri utari opita ota Hirumu wa Itepe uina ru'e. 17.08.1978 Mwana Hiri tono Haua wa Iapani Hiri tono Hirohito riiti kara ru'e. Te hi wa no Mwana Hiri 'nak Itepe Tono Hiri ne ru'e. Te pe ne ku'u, 1978 pa wa no 17.08, Mwana Hiri Itepe uina to 'nak Poro To ne ru'e, iota poro Mwana Hiri ko iwai ne ru'e na.

    或る日ベトナムの大統領ホーチミンは「独立と自由は一番素晴らしいなものだ」と言った。それで、それは事実の言葉である。もし或る民族独立と自由を持ったら全ての他の物を受けるよ。1978年はモアナヒリのハウア王の軍隊が戦いセットアップされて、モアナヒリの全ての人々の為に独立と自由を取って来た。17.08.1978モアナヒリのハウア王と昭和天皇モアナヒリ王国独立条約を締結された。その時以来モアナヒリ王国は独立国であるよ。そして、それであったので、1978以来 8月の17日はモアナヒリ王国の独立記念日である。それはモアナヒリ王国の一番大祭である。
когда право обращается бесправием, сопротивление становится долгом!